SSブログ

アメリカクロクマの進化 [作者のおすすめ]

カナダという国のある島には「アメリカクロクマ」という熊が住んでいますが、なぜかその半分くらいは真っ白な体をしていました。真っ白でも、「クロクマ」でした。
それは、白い熊と黒い熊は、まったく同じ熊で、黒い熊から白い熊が生まれたりするので、区別は出来ないのです。白い猫と黒い猫がいるようなものです。熊は猫の仲間ですし。
言ってしまえば、「アメリカクロクマ」という名前を付けた人がまぬけなのでした。
さて、このアメリカクロクマたちが運動会を始めました。
かけっこをしたり、お魚を誰が一番早く捕まえられるか競争したり、ジャンプの高さで勝負したり、自分たちの体の色を使ってオセロをしたり、泣き声コンテストや、ミスクロクマコンテスト、力自慢大会など、それはそれはいろいろな種目で1位を決めていきました。
その中で、たくさんの1位を取った白い熊と黒い熊が1頭ずついました。
この2頭は最高のチャンピオンを決めようと取っ組み合いの相撲みたいな事を始めました。
みんなは自分の体と同じ色の熊を応援しましたので、いつの間にか黒組対白組に分かれて、大変な盛り上がりになりました。
2頭は抱きついたまま、ゴロンゴロンと転がり始めました。応援していたみんなも、つられてゴロンゴロンと転がり始めました。
あまりにも勢いよく転がったので、カナダを通り越して、ロシアまで転がってしまいました。
それでも、勝負は付かず、とうとうロシアを通り越して中国まで転がってしまいました。そこにある長————いお城にぶつかって、やっとみんな止まることが出来ました。
取っ組み合っていた2頭もあまりの転がりぐあいに「あはははは」と笑いました。
もう1位はどっちでもよくなり、2頭は仲良しになりました。
応援していたみんなも仲良しになりました。
その時には、あんまり長い間取っ組み合って転がってきたので、白い熊と黒い熊は混ざり合って「パンダ」になっていました。
じゃ、おやすみ。


2021-05-30 08:14  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]